2018-04-19

夏期営業の準備完了

川湯に帰ってきて、仕入れた商品たちがやってきました。見とれるのはあとにして荷解き、値付け、ディスプレイ。あっちにやってみたり、こっちにやってみたり。気が焦るあまり力んで歩いてしまうので、朝起きるとなんだか足の付け根が痛い。トホホ…。

明日は、ぱんの仕込み。週末は天気も良さそうですので、どうぞお出かけください。お待ちしております。



小石原焼・太田哲三窯さんと金丸窯さんは全部で100点ほどです


丹波立杭焼・源右衛門窯のしのぎの器


元気が出そうなカラフルな靴下


WECKもサイズいろいろ充実しています

2018-04-07

信楽へ

いつもお世話になっている丸十製陶さん、古谷製陶所さんに伺うため、滋賀県・信楽に…。



丸十製陶さん



古谷製陶所さん

この日は、天気がよかったので文化と芸術の発信地、陶芸の森で桜を眺めながらお弁当。自然の中にオブジェが点在してステキなところでした。





帰りは、樹齢400年といわれる甲賀市・畑のしだれ桜を見に行きました。五分咲きでしたが、小高い丘の上にたちつくす一本桜は凛と優雅なたたずまいで見とれてしまいました。人のココロを和ませてくれる桜。淡いピンクの優しさ、咲き誇るパワー、両面を兼ね備えた花だからこそみんながひきつけられるように思います。

2018-04-06

奈良・天理 EARTH COLORさん

帰省中、毎年恒例になっている奈良県天理市のEARTH COLORさん訪問。いろいろ試着させていただいたり、イベントの打ち合わせや生地のお話、近況報告などなどあっという間に時間がたってしまいます。今年も昨年同様ステキなボトムスを制作していらっしゃり、欲しいものだらけです。


今回購入させていただいたスカート。始めはピカピカで光沢があるlinen100%の生地なのですが、何度か洗濯すると写真のようにしっとりした風合いに変化していきます。撥水加工がある生地。EARTH COLORさんもご愛用です。


コットン100%、ストライプのイージーパンツ。少しハリがありますが履いているとなじんできます。しっかりとした生地で永く愛用できそう。


インディゴデニムFパンツ。少しハリのある生地で履いた時のラインがきれいです。


パラフィン生地のショルダーバッグ。パラフィン生地なのでハリがあり置いた時にも自立します。

今までは「LINEN + with EARTH COLOR」というタイトルのイベントでしたが、今年は心機一転「THE 倉庫 夏の日 2018」とタイトルを替え、夏を彩るEARTH COLORさんの衣・PANAPANAの雑貨と7人の道内作家さんにご参加いただきます。開催は7月5日(木)から7月9日(月)です。フライヤーが完成しましたら、また、ご紹介させていただきますね。

どうぞお楽しみに…。