2018-05-25

お花の季節が始まりますね

第4火曜日と水曜日の連休で、道央方面へショートトリップ。川湯に比べ、やっぱり緑が青々していました。滝川を走っているとまぶしい黄色が目に飛び込んできて、思わずそちらに向かってしまいます。キガラシと残雪の山。ステキな風景です。

道の駅をめぐってアスパラ、蕗、姫たけ、長芋、わさび菜などなど新鮮野菜を購入。そして、江別でPANAPANAを彩ってもらう花の苗を積み込み、途中、日高で久しぶりにサラブレッドを眺めて川湯に帰ってきました。道東とは違う自然、風景を楽しんだ2日間。やっぱり北海道は広い!!


さぁ、植えてあげましょう。

もうすぐ、今年の陶器プランターが入荷予定です。入荷次第お知らせいたします。

2018-05-21

長野県・ガラス工房 橙さんのころころ一輪挿し

庭に植えているミント、砂利に負けず咲いくれるスミレ…などなどが顔を出してきましたね。せっかくなのでおうちの中でちょこっと一輪。昨年出会った長野県東郷町にあるガラス工房 橙さんの一輪挿しに活けました。

昨年ご好評をいただきましたので、再入荷いたしました。東郷町特産の胡桃の殻を燃やして灰にし、原料のガラスに混ぜ込んでいるため、何とも淡い緑色となりステキです。また、このコロンと丸いカタチがかわいらしい。ランダム気泡、整列気泡、モール、ダイヤ柄…。

何てことない道端の花やみどりを挿してあげるだけで、生活に潤いをもたらせてくれる気がします。

●胡桃ガラスのころころ一輪挿し
1,000yen + tax

2018-05-17

THE 倉庫 夏の日 2018

今朝は、変なお天気の川湯駅前。7時前にパラパラと雨が降りだし、その後、虹でも出てるんじゃないかというぐらい急にお天道様が顔を出した。かと思うと、またどんよりとグレーの空となり冷たい雨…。思わせぶりな空模様でした。

毎年5月末、もしくは6月の初めに開催しておりました「LINEN+ with EARTH COLOR」ですが、今年は「THE 倉庫 夏の日 2018」とタイトルを改め企画いたしました。以前ほどLINENにこだわらず夏に活躍してくれる奈良県のEARTH COLIORさんの衣と、それを彩るPANAPANAのかごbagや靴下、帽子などなどと、今年は7人の道内作家さんがご参加くださいます。


いろんな方々の作品が並び、いつもに増してにぎやかな倉庫となりそうです。作家さんのご紹介、毎年楽しみにしていただいてるEARTH COLORさんの衣など、これからアップしていきますね。