2020-10-19

pokka 2

しばらくの間、活動をお休みされていた斜里・Café de Forêtさんが新作を持って来てくださいました。新作は、きのこ・きのこ・きのこ。知床のくまさんといろいろなきのこがカラフルに描かれています。

今月末からのイベント「pokka」にもご参加いただくことになりました。ココロがほっこりする雑貨のひとつに…。


●きのこレターセット 600yen
きのこレターセットは盛りだくさん 知床でみつけたきのこきのこの便箋のくまさんの手にはベニテングダケとマツタケ 裏面はきのこに腰掛けてタモギタケを食しています くまさんの好物だそうです
(便箋ピンクとグリーン各3枚・トレペの封筒ときのこpaper各2枚・ステッカー2枚)

きのこノートは中もきのこきのこ

●きのこメモ 200yen

●きのこノート 400yen

●きのこポストカード 150yen

そして、北見・あとりえMOONさんのほっこりする水玉のミニバッグとがま口です。あとりえMOONさんらしい色の組み合わせ。「pokka」には冬カラーも納品してくださいます。楽しみです。

明日の定休日には置戸町・オケクラフトさんにお伺いして、作品をお預かりしてきます。またご紹介しますね。

2020-10-16

川湯の森ナイトミュージアム

阿寒摩周国立公園で推進している国立公園満喫プロジェクトの取り組みとして、夜の自然を楽しむイベント「川湯の森ナイトミュージアム」が硫黄山、川湯温泉で開催されます。

硫黄山では山肌を照らし、噴煙を上げる壮大な姿を闇夜に浮かび上がらせ、温泉街近くの森では、1周約40分の散策コースを設定。紅葉した木々が光で照らされ、スマートフォンをかざすと仮想現実で画面にキタキツネやエゾシカなどの動物が現れる演出がされています。

そのほか、ネイチャーガイドによる「火山の物語と星の観察」ツアーや川湯の森エコミュージアムセンター内では「ナイトカフェ&バー」が9日間限定でopen。川湯の森での特別な9日間、大人も子供も楽しめる企画となっていますね。

どうぞ温かい服装で楽しみにいらしてください。

2020-10-16

秋限定 かぼちゃあんぱん

紅葉真っ盛り。先日の休みは朝から天気が良く、屈斜路湖畔の林道で紅葉狩り。モミジの赤はまだピークではありませんでした。が、屈斜路湖の中にも婚姻色のヒメマスが…。屈斜路湖の中と外で季節を感じます。

今のピークはカツラの黄色。太陽の陽を浴びキラキラキレイです。そして、落葉したカツラの葉は甘い香りがして、この季節ならではの屈斜路湖を堪能できました。帰り道では、山ぶどうやツルウメモドキを採取。秋の休日でした。


そして秋のぱん、かぼちゃあんぱんが先週から始まっております。今は、端野の友人からいただいたかぼちゃで作っています。鮮やかな濃いオレンジ色でねっとりホクホク。とても美味しいかぼちゃです。スイートかぼちゃのあんと小豆のあんの2層です。ぜひご賞味ください。