2018-10-28

月の森「冬支度」2018 (3)

今回初参加してくださる根室・mikashinさんをご紹介いたします。

コンブ漁をしながら、海が広がり野鳥が訪れる大自然の中にある工房にて、主に木の器を制作されています。材料は北海道産にこだわり、ひとつひとつ丁寧な仕上がりの作品です。今回は、カッティングボードや木のタンブラーなどの作品販売だけでなく、11月11日(日)にワークショップもお願いしました。


約30cm×20cmの板を糸ノコで切りヤスリがけして完成
板選び-デザイン-切断-ヤスリ-ウッドバーニング-オイル仕上げ
カッティングボード 2,500yen~ 1時間以内


ある程度削られた材料をひたすらヤスリがけ 簡単な作業です
材料選び-ヤスリ-仕上げ
ヒノキのぐい呑み・ククサ 2,500yen
ヒノキのおちょこ 1,500yen 30分以内
白樺のボウル・ククサ 4,000yen 1時間以内


木のボールペン作り
木工旋盤という機械を使って回転させた木を削り、ヤスリをかけて好みのペン金具で組み立て
木地選び-削り-ヤスリ-仕上げ-組立
2,500yen 20分以内
ウッドバーニング
ドングリ・コケシ・スプーンなど仕上げ前の木の物に好きな字や絵を焼き入れる体験です
500yen~ 10分ぐらい

大人から子供まで楽しんでいただけます。お子さんは大人の方同伴でお願いいたします。

お問い合わせ、ご予約は090-2879-5534 mikashinさん(三上さん)までお願いいたします。

2018-10-25

月の森「冬支度」2018 (2)

第4火曜日の定休日で置戸町・オケクラフトさんにお伺いしました。昨年の月の森「冬支度」からご出店いただき、今年もご参加いただけるとのことで、作品をお預かりしに車を走らせました。

いつも北見・あとりえMOONさんにご一緒していただき、ふたりで「あーでもない、こーでもない…」と言いながら選ばせていただきます。天気もよく開放的な館内に温かな日差しが差し込み、木のぬくもりがすてきな作品をながめられてとても楽しいひとときです。

さて、選ばせていただきました作品の一部をご紹介いたします。


何か盛り付けたくなるような器たち


白樺の樹皮がアクセント 


曲線が美しいわっぱとカトラリー

月の森に並べるのがとても楽しみです。

2018-10-22

PANAPANAこよみ

2018年の営業もあと1ヶ月あまり。2019年夏期営業が始まるまでのこよみができました。

よく聞かれますが、黄色丸がお休みです。11月13日(火)に黄色丸を押し忘れておりました。10月22日(月)以前にこよみをお持ちになられた方、訂正をお願いいたします。すみませんがよろしくお願いいたします。