2017-04-21

夏期営業始まります

仕入れと帰省から戻り、夏期営業の準備も整ってまいりました。帰省の最後はインフルエンザにかかって残念なことに外出禁止…。川湯に戻って来てからもなかなか本調子にならず、手ごわいインフルエンザでした。気を引き締めなおして明日から営業再開です。

長野・稲垣来三郎匠さんのあま酒やお漬物・りんごジャム、丹波立杭焼・源右衛門窯さんのしのぎの器、信楽焼・丸十製陶さんと古谷製陶所さんの器などなど新入荷しております。

よろしくお願いいたします。



2017-04-06

奈良 EARTH COLORさん

今回関西に来てまずお伺いさせていただいたのは、LINEN+でお世話になっている奈良のEARTH COLORさんでした。今年のLINEN+でもご参加いただくので打ち合わせ。年に一度、今までに5回ほどしかお会いしていないのですが本当に良くしていただきありがたいことです。

そして、お伺いするたびに欲しい服が…。2月にもウェブサイトでコットンでストライプとデニムのギャザースカートに一目惚れし送っていただいたところでしたが、またまたかわいいパンツを見せていただき即購入。スカート2枚はとても張りのある生地で変化していく風合いを楽しめそうです。

先日購入したパンツはコットンに化繊が入ったもので、生地に厚さはありませんが程よい張り感がありこれまた変化が楽しめそうです。今年のLINEN+はLINENの服に加え、今ご紹介したコットンやデニム生地のボトムスもお願いしてきました。

LINEN+は6月1日(木)から5日(月)までの5日間です。作品が届きましたらご紹介させていただきますね。

2017-04-03

丹波立杭 源右衛門窯さん

先日は春の陽気の中、丹波立杭焼・源右衛門窯さんにお伺いさせていただきました。市野晃司さんが作られる民藝の装飾技法のひとつで、素地を削って模様を施す鎬(しのぎ)のカップやお皿はしっかりとした重みもあり、日常使いに良い器たちです。

今回はお茶にもコーヒーにも、そしてビールや焼酎にもお使いいただけるサイズのフリーカップを作っていただきました。手にしっくりなじむサイズ・フォルムに仕上げてくださいました。とてもオススメのカップです。菊の花のような鎬(しのぎ)の器。食卓で花が咲いているようです。

丹波立杭焼・源右衛門窯さんの鎬(しのぎ)の器たちも4月22日(土)の営業開始日に並びます。