PANAPANA」カテゴリーアーカイブ

2019-12-26

2019 Thailandの日々 7

ウブドで荷物を出し、お仕事は終了。最後の日の宿泊は、海沿いのスミニャック。ウブド出発の朝は、日の出前に起床しドライブ。まずは、棚田が美しいティガラランへ。日中は観光客でいっぱいですが貸し切りです。

後は、あてもなく生活感のある小道を走ります。どこかしこも犬だらけで嬉しくなります。





ある集落でステキな光景に出会いました。



「鉄の日」という祝祭日で、昔は鍬などの農耕具や鍋・釜などの台所用品にお供えをし、感謝していたそうです。今はそれに加えてバイクや車を祀るのだそう。それにしてもなかなかのバランス感覚と首の力。高々と積んだお供物を頭に乗せた女性たちが次々と集まってきます。皆さん凛としていて美しい。穏やかな気持ちになります。朝からチェックアウトまでの4時間ほどびっちりドライブでき満足。

ウブドに別れを告げ、サンセット海岸のスミニャックへ。街中は暑すぎてとても歩いていられませんでしたが、夕暮れ時の海岸は海風が心地よい。ビーチでのんびりしている人、泳ぐ人、波に乗ってる人、ジョギングしている人、波と遊ぶワンコ…。それぞれの時間を楽しんでいます。なんとも平和な空気。



こうして、バリ島の時間は終わっていきました。

2019-12-26

2019 Thailandの日々 6

今日は、バリ島での買い付けの様子をお届けします。

12月19日の夕方、バンコクからバリ島へ到着。乾季のThailandと違い赤道間近の雨季のバリ島は、空港に降り立った瞬間から熱気と湿気が体を包み込み、いや、ガッツリとハグされ息苦しいくらいでした。5年ぶりのングラライ空港はとてもきれい。

今回は、KLOOKというサイトで、ウブドの宿までの送迎とSIMを予約。22時過ぎにウブドに到着し、BINTANG BEERで乾杯。

次の日は、朝日とニワトリの鳴き声とともに起床し、しっかり朝ごはんをいただき、いざ買い付けへ。


breakfastはフルーツ満載

宿からの風景

まずは木製品を求め、バイクを走らせます。気になるお店を見つけては歩き、見つけては歩き、もう汗だく、ネットリ…。小さい工房兼店はもちろんエアコンなどなく、半日でかなり体力を奪われます。でも、かわいらしいモノもみつかり歩いた甲斐ありです。






絵付けされる前のDuckたちが山積み

次はインドネシアの絣布「イカット」を求めパサールへ。フロア中「イカット」「イカット」目移りします。ここではほとんど測り売り。それほど呼び込みもなくじっくり検討できました。


3つ目の目的はbronze。5年前の仕入先に何度か伺うがお留守。さて、どうするか…。と悩んでいましたが、良いお店を発見。すごくたくさん並んでてこれまた目移りします。



バイクでの移動中、ステキな風景や建造物が目に飛び込んでき過ぎて、目が追いつかない。それに加えワンコロもそこかしこに居て、見ずには居られない。バイクを止めて写真に収めたいが、今回は日程に余裕がなくスルーせざるおえない。うーん、ジレンマ。

ウブドでの買い付け3日を終え、荷物は船便で1カ月〜2カ月かけて川湯へ。到着したらまたお知らせしますね。